素泊まりがお得!ホテルを安く利用する5つの方法とは


シティホテルやビジネスホテル、リゾートホテルなど観光やビジネスなどでホテルを利用する際にホテルを選ぶ基準としてまず挙げられるのが予算です。一泊あたりどのくらいの料金がかかるのか、できるだけホテル代を安くしたいと考える人が大半ではないでしょうか。

シティホテルやリゾートホテルはレストランやプール、ジムなどの施設が併設されており、式場や宴会場なども利用することができる場合もあります。予算に余裕がある、ホテルでの滞在時間も充実したものにしたいという場合に選ぶことができます。ビジネスホテルは宿泊をメインにしているホテルで、食事ができる施設はあることも多いですがジムやプール、宴会場などはありません。またシングルタイプの部屋が多いのが特徴となっており、リーズナブルな価格で宿泊することができるのが特徴になっています。

またホテルを予約する際は利用する人数や日程、部屋のタイプなどに応じて同じホテルでも料金が大きく変わってきます。そこでここではホテルを安く利用する方法を紹介します。

素泊まりプランを利用する

ホテルを利用する上で最も安く利用できる方法として挙げられるのが素泊まりです。素泊まりとは食事のつかない宿泊プランのことであり、食事代が宿泊料金に含まれていないことから格安で利用することができるホテルも多くあります。高級ホテルや旅館などでも素泊まりであればリーズナブルに利用することができる場合も多いので、お部屋のランクを上げて利用することもできますし、長期滞在でもホテル代を節約することができます。

素泊まりの場合は朝食や夕食などがついていないプランとなるため、ホテルの近隣にある飲食店や観光先の飲食店で済ませることになりますが、素泊まりプランは食事がつかないというだけなので、その他のサービスは食事付きのプランと同じになります。もちろん大浴場などホテル内の施設も利用することができますし、アメニティも通常通り利用することができます。旅先のグルメを堪能したいという場合は食事のついていないプランを利用するという人も多いのではないでしょうか。ホテルによってはコンビニなどで購入した食事を持ち込むことができる場合もあり、電子レンジや冷蔵庫も利用することができます。

ただし全てのホテルに素泊まりプランがあるというわけではなく、食事を楽しんでもらいたいといったホテルや旅館の場合は素泊まりプランそのものを設定していないこともあります。

予約サイトを利用する

パソコンホテルを予約する方法として挙げられるのが、ホテルに直接電話やメールをして予約する方法、旅行代理店で予約する方法、そしてインターネットの予約サイトで予約する方法です。近年はインターネットが広く普及していることから、いつでもどこからでも予約を簡単に行うことができるインターネットでの予約が主流になってきています。

宿泊料金をできるだけ安くしたい場合もインターネットの予約サイトからの予約がおすすめです。予約サイトはホテルや旅館を検索して予約まで完結することができるサイトのことです。現在様々な予約サイトが登場しており、日程や人数、お部屋のタイプや食事の有無、予算などを入力するだけで簡単にホテルや旅館のプランやお部屋の空き状況などを確認することができ、予約まで行うことができます。

予約サイトに掲載されているホテルの宿泊プランはインターネット限定価格など割引をされていることが多いので予約サイトで安いプランを探すことができます。

クーポンを利用する

ホテルの予約サイトが爆発的に増えたことによって競争が激しくなったこともあり、予約サイトは集客の一貫としてクーポンを出しています。クーポンを利用してサイトから予約をするとどのホテルでもクーポンの金額に応じた割引を受けることができるというものや、特定のホテルや旅館などで利用できるクーポンなどがあります。

クーポンの入手方法として多いのが予約サイトの会員登録をしている人に送られてくるメルマガです。会員登録は無料で行うことができるので予め登録をしておくことでお得なクーポンを入手することができます。またこの他にも雑誌やウェブ広告にクーポンの番号が書いてあることもあるので、見つけたらメモをしておくとクーポンを利用してリーズナブルにホテルを利用することができます。

早割を利用する

旅行や出張の日程が予め早い段階でわかっている場合は早割を利用することでホテル代を安くすることができます。早割は早期予約のことであり、予約する時期を前倒しすればするほどお得に利用することができるプランを提供しているホテルや旅館も多いです。

早割の日数の目安としては90日、60日、30日としていることが多く、長期連休などで日程が確定しているという場合はお得に利用することができますし、万が一、日程がずれた、他に安いところを見つけたという場合でもホテルや旅館のキャンセルは前々日までであれば無料でキャンセルすることができるのでひとまず押さえておくというのも1つの手です。キャンセルをする可能性がある場合はクレジットカードでの事前決済ではなく、現地払いなどにしておくと手間をかけずにキャンセルをすることができます。

当日・直前割引を利用する

ホテルや旅館では直前まで埋まらなかった部屋を埋めるために直前割引や当日割引があります。キャンセルになってしまった場合などに空きが出た場合も割引料金で販売されていることもあるのでお得に利用することができます。ただし、大型連休などの繁忙期は満室になることがほとんどなので当日まで予約をしないままでいると宿泊することができなくなる可能性があるので注意が必要ですし、ツインルームなどお部屋のタイプを選ぶのが難しいこともあるので気をつけましょう。

まとめ

ホテルを利用する際にできるだけ宿泊費を抑えたいという場合は、まずは素泊まりプランのあるホテルを探すのがおすすめです。またホテル予約サイトから予約をすることでネット限定などもあるので利用してみましょう。

この他にも繁忙期はホテルの宿泊料金も一律でアップするなどホテルの料金の仕組みを知っておくことでよりホテルを安く利用することができます。ホテル代を節約することができれば、観光やグルメ、お土産代などに回すことができますし、素泊まりで宿泊費を大幅に節約することができれば旅行の日程を増やすこともできるので、宿泊先での食事にそこまでこだわらないという場合はおすすめです。