大阪駅周辺のホテル


大阪は食い倒れの街と言われるようにメインストリートには国内有数の名店が建ち並んでおり、メディアでもしばしば話題になっていますし、大阪人の陽気で活発な地域性は誰もが知るところです。古代から多くの天皇氏族による築城が行われるほど肥沃な土地である事に加えて水運にも恵まれていたゆえに、早くから近隣の街との交易が活発に行われるなど商業都市としての頭角を現していました。

特に大阪駅はかつて東北・東京方面・九州方面と四方八方へ交通網が敷かれるなど、西日本の玄関口として栄えてもいました。多くの鉄路が閉鎖となった今でも大阪市内外からの乗降客が1日平均40万人を超え、利用規模の大きさでは東京駅や渋谷駅に次いで3番目ですが、人口は東京・神奈川についで3番目ですし人口密度は東京に次いで2番目です。

これだけマンモス都市となっていても自然公園は多く緑が豊かで河川や山々に囲まれた自然環境にも恵まれています。古代史に記録が残っているように、古墳や歴史的建造物も多く残っています。気候は年中温暖で雪がほとんど降らない代わりに降水量が多いなど夏はじめじめした気候になりやすいきらいはあるものの、観光資源と自然資源および経済成長にも恵まれた環境が、今日の大阪の基盤となっているとも言えます。

大阪駅そのものが一大ショッピングモールのようであり、構内でほとんど1日過ごせます。地下街を通して市内施設とも連携していて使い勝手は良好ですし、美術館や映画館および癒しスペースも完備されているなど、駅ビルが街のような構造をしています。改札口は6箇所でそれぞれエスカレーターと階段で連携されています。駅百選にも選ばれるなど駅展望台から見る景観は圧巻です。駅周辺のホテルも大小整備されていますから、ビジネス・観光どちらで訪れても困る事はありません。